レンズとボディと私。

主にカメラの話と写真、日々の雑談を綴るブログです。

SunDisk Extreme PRO

f:id:kazechannel:20180106112418j:image

SunDisk Extreme PRO SDHC UHS-Ⅱ 32GBを購入した。約8000円の並行輸入品を選択。信頼のSunDiskなのでノントラブルだろうと思い、保証がない並行輸入品にした。

SunDiskの製品はSDカードだけでなく、CFカードもこれまで何回も使用してきた。もちろんExtreme PROばかりだ。記録したデータが消えたり、記録されてなかったり、メディア自体が破損したりといったことはこれまで皆無。TOSHIBAのEXCERIAシリーズもそういったことは無かったのでTOSHIBA製品も信頼して使っている。

今回購入したSunDisk Extreme PRO SDHC UHS-Ⅱ 32GBのスペックを簡単に記述する。読み出し速度は300MBPS、書き込み速度は260MBPSとかなりの高速。あくまでメーカーが謳う最高速度なので、実際の読み書き速度は200MBPSを超えるくらいだろう。もはや珍しくないが、耐X線、防水、耐衝撃性能を備えているため過酷な環境下でも使用できる。PROという名に恥じない高スペックだ。

早速E-M1Ⅱに挿入しテストとして秒18コマで連写をしてみると、これまで使用してきたSDカードとは明らかに書き込み速度が違う。体感的には3倍は速いように感じた。バッファフルになるまで連写しても、連写速度は落ちるものの書き込みが早いので連写が止まることはなかった。普段の撮影では流石にバッファフルになるまでシャッターを押し続けることはないが、どんな場面でも書き込み速度を気にせず撮影に集中できるのは嬉しいことだ。

雨天曇天が続きなかなか撮影に行けないが、次の撮影が楽しみになった。真価を発揮してくれるだろうと思う。