レンズとボディと私。

主にカメラの話と写真、日々の雑談を綴るブログです。

コッヘル?クッカー?

f:id:kazechannel:20180814075102j:image

コッヘル?クッカー?どちらで呼ぶかは人それぞれ。コッヘルはドイツ語、クッカーは英語、意味は同じでアウトドアにおける調理用鍋のこと。主に少人数での調理を想定した小さめの鍋を意味することが多い。

私はファミリー向けのステンレスクッカーを持っているが、ソロ用のクッカーは持っていなかった。先日のキャンプで後輩が900ccサイズのクッカーを使っているのを見て、「小さくて携帯に良さそうだしソロで活躍しそうだ」と思い、プリムスのイージークックNSソロセットMを購入した。

この手のソロ用のクッカーは3000円ちょっとで買えるものが多い。スノーピークのアルミ製の物だと2700円程で買えてしまう。私が選んだプリムスのクッカーは約3200円だった。材質はアルミで重さは262g、内側にフッ素樹脂加工がなされている。調理においてを焦げ付きを軽減してくれるフッ素樹脂加工は大変便利だ。

このサイズとなると私の愛用しているバーナー、ST-310がスタッキング出来るのではないかと思い、色々な角度で入れてみるが上手くフタが閉まらない。何度も挑戦はして見たが、上手くスタッキングできる方法が無く、ST-310を収納することは諦めた。

そもそもST-310は割とサイズが大きめの設計なので、スタッキングには不向きだろう。私が使っているもう一つのバーナー、ST-301も当然スタッキングは無理。しかし双方とも安定性がよく、CB缶仕様のためランニングコストが安いという点では、アウトドアで気軽に調理をする為の最高のアイテムだ。少しでも小さく、軽量にとなると、登山などに向いたシングルバーナーが選択肢に入る。そういったバーナーだとソロ用クッカーに楽々収納できるし、何ならガス缶も一緒に収納できる。

愛用しているSOTOの製品でコンパクトなシングルバーナーを探すと、選択肢はそう多くはない。SOD310やSOD320がそれらに該当する。片手に乗るサイズで重さは両者とも100g以下。魅力的なバーナーだ。ううむ。