レンズとボディと私。

主にカメラの話と写真、日々の雑談を綴るブログです。

ブッシュクラフトプラス

f:id:kazechannel:20180530115456j:image

ブッシュクラフトプラスというREAL STEEL社が販売するナイフが欲しいと思っている。これはいつだったかの記事に書いた14C28Nという鋼材を使ったフィクスドナイフだ。その名の通り流行りのブッシュクラフト向けのスカンジグラインドナイフだ。

仕様を簡単に紹介する。ナイフの全長は約240mmで、ブレード長は116mm。ブレード幅は4.5mmのフルタング。鋼材はサンドヴィックの14C28N、ハンドル材はG10を採用している。重さは約206gだ。

REAL STEELが2012年に発売を開始したナイフだが、日本での取り扱いが始まったのは去年か一昨年頃からではないかと思われる。Amazon.jpでは2017年11月より取り扱いがスタートしていた。

近くにナイフショップがない私は基本的にインターネットで購入している。恐らく私と同じような環境にいる人が大多数だと思う。公に複数のナイフを販売しているお店は日本国内ではそう多くないだろう。私がブッシュクラフトプラスを知ったのはYouTubeがきっかけだった。形も値段も気に入った私はすぐネットショップで探した。

が、どこも在庫切れ。Amazonですら入荷時期未定という状態で、仕方なくショップから入荷の連絡を待つことにした。数日後の12時に入荷の連絡がメールで来た。入荷数は7本。メールを開いたのは14時過ぎで、私は買う気満々でURLにアクセスした。

ところが、「在庫切れ」の文字。たった2時間で7本全てが売れてしまったということになる。流石REAL STEEL、人気が高いのだろう。残念ながら勝負に負けた私は再び入荷の連絡を待つことにした。

夕食を作り終わった19時ごろに何気なくスマホを見ていると、メール受信の通知が画面上方に出た。「再入荷のお知らせ」だった。今度こそと思い直ぐにURLにアクセス、そして注文を済ませた。いつもの事ながら勢いで買ってしまった。

これで暫くはナイフを買うことはないと思う。あとは存分にナイフを使いながら、扱いに関する知識や技術を身につけていきたい。野鳥撮影も楽しみたいが、なかなか全ての趣味を楽しむ時間がないのが最近の悩みである。