レンズとボディと私。

主にカメラの話と写真、日々の雑談を綴るブログです。

続 UHS-Ⅱ対応スロット

f:id:kazechannel:20180102154316j:image

続 UHS-Ⅱ対応スロットということで、前回に続きUHS-Ⅱ対応SDカードの話をする。

前回記述した不満は2つ。1つは16GBではあっという間に一杯になること。2つ目は現在使用しているUHS-Ⅰでは書き込み速度が遅く、なかなかプレビューが出来ないことと連写を続ければバッファが一杯になるリスクがあることだ。

ということで、せっかくUHS-Ⅱ対応スロットがあるカメラを使っているのでUHS-Ⅱ対応SDカードを買うことにした。選定の条件は2つ。1つは書き込み速度が現在使っているSDの倍の180MBPS、もしくはそれ以上であること。もう1つは信頼の置けるブランドかつそこそこの価格であることだ。

Amazonで「UHS-Ⅱ」と検索するとヒットしたのは天下のSunDiskTOSHIBA。他にもTranscendLexarもヒットした。そう選択肢は多くないようだ。スペックを見てみるとSunDisk製は最大書き込み速度260MBPS、TOSHIBAは240MBPS、Transcendは180MBPS、LexarSunDiskと同じ260MBPSとなっている。ちなみに最も書き込み速度が速いのはSONY製のもので299MBPSと書かれていた。

全て書き込み速度は条件を満たしている。今まで使用してきてノントラブルのTOSHIBASunDiskから選ぶとして、速度を考えるとここはSunDiskに軍配が上がる。容量は32GBか64GBで迷った挙句、とりあえず前者で十分だろうということで32を選択した。

お値段はおよそ8000円。某カメラ店のポイントがあったのでほぼタダで手に入れる事ができる予定だ。また届いたら使ってみた感想でも書いてみるとしよう。